静岡県東部の富士市にある眼科、内科診療所。日帰り白内障手術、糖尿病、甲状腺疾患を中心に眼科、内科、健康診断、予防接種など
加藤医院
静岡県の富士市の眼科と富士市にある内科病院
眼科
内科
総合案内
施設案内
アクセスマップ
診療カレンダー
お問い合わせ

   
診療科ご案内
眼科の病気
内科の病気
オルソケラトロジーとは?

オルソケラトロジーとは?

角膜を矯正して近視や乱視を改善する方法で、オルソKと略して呼ばれることもあります。この方法では、特殊なデザインのハードコンタクトレンズを寝ている間に装用します。このコンタクトレンズは個人差のある角膜の形に合わせてオーダーメイドで作られ、OKレンズと呼ばれます。
図1 近視
図1 近視
近視の方は裸眼では遠くの物がはっきり見えません。(図1)
図2 OKレンズを装用
図2 OKレンズを装用
そこで就寝中6〜8時間このOKレンズを装用することによって角膜の形を矯正し扁平化させます。(図2)
図3 OKレンズで矯正後
図3 OKレンズで矯正後
角膜が扁平化すると近視の度や乱視の度が改善されこの状態はOKレンズをはずしても持続します。(図3)

そのためOKレンズをはずしてもよく見え、昼間は裸眼で生活することができます。

 

オルソケラトロジーとは?  オルソケラトロジーQ&A  オルソケラトロジー統計

 

 
 
Copyright (C) KATO Eye & Medical Clinic All Rights Reserved.